子どもたちの教育環境の向上と安心安全な学校生活のために

神戸市教職員組合より皆様へ

 神戸市教職員組合(略称:神戸教組 KTU)は、神戸市立の全小・中・養護・支援学校(255校)の職場に分会を持つ組織です。神戸市の教職員のほとんどが加入しています。また兵庫県下には、私たちKTUをはじめ、29支部が兵庫県教職員組合(HTU)に結集し、そして、各都道府県教組は、日本教職員組合(JTU)に結集しています。
  私たちは、「教職員の生活と権利を守る」「現場からの教育研究活動を推進する」「平和・人権・環境・共生など社会的役割を果たす」の3つの目的・役割を持って活動を進めています。この活動を進めることが、子どもたちの教育環境の向上と安心安全な学校生活にも繋がると信じております。
  神戸教組には、子どもたちと向き合っている一人ひとりの顔があり、教育にかける思いがあります。現場ではたらく仲間が、すべての子どもたちが笑顔であり続けるように、そのことを運動の基本とし、これからも共に歩んでいきます。
  このたび、組合員相互の情報交換のみならず、より広く保護者・一般の方々に神戸教組のとりくみをご理解いただくためにホームページを開設しました。
  学校のこと、子どもたちのことなど幅広いご意見をお待ちしています。

新着情報